百花繚乱!乃乃姐&伊達な錦

可愛いだけでは・・・日々壮絶な戦い

09月≪ 10月/12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

みちのく紀行 vol.2

ど~もぁ~  image1905ノノ



前回の続きで kumichou 自己満足の記事をお送りします。 

平泉中尊寺を出発して一路田沢湖へ
鶯宿温泉(おうしゅくおんせん)を経由して
[近くには、小岩井牧場や雫石スキー場があります。]
田沢湖け向かいました。
 


1日目 part2

田沢湖
(仙北市田沢湖潟字搓湖)

幸せを運ぶ神秘の湖
田沢湖は、秋田県の中東部に位置します。
最大深度は423.4mで日本第一位(第二位は支笏湖、第三位は十和田湖)

世界では17番目に深い湖です(世界で最も深い湖はバイカル湖)

湖面標高は249mであるため、最深部の湖底は海面下174.4mということになります。

この深さゆえに、真冬でも湖面が凍り付くことはなく、深い湖水に差し込んだ太陽光は
水深に応じて湖水を明るい翡翠色から濃い藍色にまで彩るといわれてます。
田沢湖
見晴台から見た田沢湖は、湖水の為かとても神秘的です


この湖には、龍がいるらしいよ

タッシーなんちゃって
うけるんですけど261236フレンチ

・・・・

田沢湖2
あの東京タワーがすっぽり入ってしまうぐらい深いらしいよ
田沢湖3

へえ~って 実感がないんだけど
家の風呂もけっこう慌てるけど もっと深いんだろうなぁ~

・・・はぁっ
田沢湖犬2


辰子の像

田沢湖のほとり神成村に辰子という名の娘が暮らしていました。

辰子は類い希な美しい娘でしたが、その美貌に自ら気付いた日を境に、
いつの日か衰えていくその若さと美しさを何とか保ちたいと願うようになりました。

必死の願いに観音が応え、山深い泉の在処を辰子に示し
そのお告げの通り 泉の水を辰子は飲んだら 急に激しい喉の渇きを覚え
しかも いくら水を飲んでも渇きは激しくなるばかりで
狂奔する辰子の姿は、いつの間にか龍へと変化していったそうです。

自分の身に起こった報いを悟った辰子は、田沢湖に身を沈め、
そこの主として暮らすようになりました。

辰子の母は、山に入ったまま帰らない辰子の身を案じ、やがて湖の畔で
辰子と対面を果たしました。

辰子は変わらぬ姿で母を迎えましたが、その実体は既に人間ではなく

悲しむ母が、別れを告げる辰子を想って湖に身を投じてしまいました。

この母親が田沢湖のクニマスという魚になったといわれてます。

秋田県の北方、海沿いに、八郎潟という湖がありますが
ここは、やはり人間から龍へと姿を変えられた
八郎という龍がいました。

八郎は、いつしか山の田沢湖の主、辰子に惹かれ、
辰子もその想いを受け容れ それ以来八郎は辰子と共に田沢湖に暮らすようになり、
主のいなくなった八郎潟は年を追うごとに浅くなって
主の増えた田沢湖は逆に冬も凍ることなく ますます深くなったそうです。
これが辰子伝説です。


オイラも野豚に姿を変えたら彼女ができるかなぁ・・・でへ

辰子の像
この写真を撮ってる時、急に曇ってきて、風が心地よく一瞬、
時が止まった感じがしました。
人がいなかったのもあってか 辰子とお話ができたような気がします。
(なんちゃって)
 
辰子像2




乳頭温泉郷
乳頭温泉入口

・・・・お前らアホかっ
乳頭放牧

ブナの原生林
ブナ林の広さ、数の多さには、驚きです。
ブナ原生林

ここで暮すのも悪くないな
そうそう それもいいかも
自然に帰化しろ
乳頭犬1

十和田八幡平国立公園の最南に位置し、田沢湖高原の乳頭山麓に
滞在する温泉郷で、「秘湯ブーム」で一躍有名になって
全国の温泉ファンを魅了しています。それぞれに個性があり魅力的な宿です。

泉質は酸性含ヒ素ナトリウム・塩化物硫酸塩泉、含重曹・食塩硫化水素泉黒湯温泉
単純硫化水素泉、酸性硫黄泉、単純硫化水素泉、 ラジウム含有泉、 単純硫黄泉
といろいろな泉質を楽しむ事ができます。
(違いがわかるの?といわれると・・・)

妙乃湯 蟹場温泉 鶴乃湯  大釜温泉 孫六温泉 黒湯温泉
鶴の湯・黒湯・孫六・妙乃湯・大釜・蟹場温泉

秘湯と言っても車で行けるのは、山歩きに慣れてない者にとっては
ありがたいですね。いろんな泉質を体感できる温泉郷
やはり 私にとっては秘湯でした。



じゃ また image400nono



次回は、旅紀行最終回 青森県弘前市と十和田湖をご紹介します。






スポンサーサイト

コメント

★ 姫mamaへ

最近のブログ 学生時代のレポート
みたいで 犬ブログなんだか わからなく
なってきたっすv-16

実は、平泉も田沢湖今まで行った事なくて…e-282

田沢湖は湖畔の整備やキャンプ場なんか
の整備もきれいですごく気に入りました。

辰子神話や湖水の色も相まって
とても神秘的な所でした。

美しい者はそれを維持したい欲が出るのですねe-458

ちょーわかるぅぅe-284

すんませんe-281

もう一度辰子像と向き合ってみたい。


台風v-279注意してくださいね。

★ おかんへ

温泉ほんと癒されますぅv-15

以前は一泊して美味しいものを食べて
お湯に浸かって・・・v-48が温泉旅行でしたが

日帰りでも掛け流しの温泉が数百円で
入れるところが たくさんあって
調べるのも楽しいっす。

実は、東北の旅は、ほとんど行った事がなくて
平泉も田沢湖も初めて行きました。


そんなぁ~
旦那さんもご一緒にお願いしますよぅe-125e-282


マジ嬉しうぃっしゅe-464

体が引き締まっていて
いい体格してるなんて・・・・v-356
来年は東京ガールズコレクションかぁe-284

はいっ 冗談っすe-281

お~~っと!!こんにちはっす。。

第二弾待ってましたよん
「田沢湖」綺麗な所ですね~ほんと、神秘的です
えっ幸せを呼ぶ湖??このフレーズに弱いkayoyo
是非行ってみたい!!
辰子のお話もまたまた神秘的です
美しい人はそれを維持したいって欲が出るのですね
辰子さん見てみたい
ちょっと悲しいお話ですが・・・面白い!!

乳頭温泉有名ですよね前から行ってみたいと思ってました

今回の写真も綺麗です
乃乃ちゃんも錦君もいい感じです

次回も期待してますぞ~~

ではでは



 

いい旅ですねぇ~!!温泉大好きなんですよぉ~♪
宝くじがあたって、子供が大きくなって、
ブヒいっ~ぱいと旅がしたい・・・(-"-)
そこにだんなは入ってないのかぁ~って?!
疲れた時は、こ~んな妄想をして自分を癒してますぅ~☆

きれ~なところですねぇ~♪かわいいブヒには、ぴったりのところだわぁ~(*^^)v

前から思っていたのですが、すっごく体が引き締まっていて
いい体格してますよねぇ~!!kumichouさんじゃ~ないですよぉ~!!(笑)

ほんと、目指せ~!!乃乃ちゃん&錦君~(*^^)vです・・・♪

コメントの投稿


管理者にだけOK

トラックバックURL

プロフィール

kumichou

Author:kumichou
nono
French Bulldog
female
color is cream
born in July 6' 2005
birth is Miyagi
character is forocious

nishiki
French Bulldog
male
color is pied
born December 15' 2006
birth is Miyagi
character is a mouse

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

最近の記事
カテゴリー
最近のコメント
月別アーカイブ
最近のトラックバック

RSSフィード
リンク
ブログ内検索

FC2カウンター

フレンチブルドッグひろば にほんブログ村 犬ブログ フレンチブルドッグへ RB_160_01.gif
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。